2020年07月07日

大雨と・・・


テレビで何度も耳にする

『50年に一度の大雨』 『100年に一度の大雨』 という言葉・・・・

何度も聞くと、もうわけがわからなくなります。

それだけ恐ろしいほどの雨が降っているのはわかりますが・・・・

なぜかこの言葉に違和感を感じてしまうのです。



九州地方では甚大な被害が出ています。

亡くなられた方もたくさんおられます。


この辺りはまだ雨量も少ないと感じますが、

今日お昼前の突然の急な激しい雨と風に恐怖を感じました。

九州地方では、このような状態がずっと続いているのですね。


テレビを見ながら、雨が止む事と、これ以上の被害が出ない事を

祈るしかできない自分がいます。


雨雲レーダーを見ると、日本列島がすっぽりと雲に覆われていました。

何で雨雲こっちに来るの〜 もっと列島から離れてくれたらいいのに・・

と思いますが、自然の力に勝るものはなく人間の無力さを感じますね。

今年こそは災害のない一年でありますようにと、毎年祈っているのに。



そして、悲しい事は続きます。

昨日うちの社員(女子)のお母さんがお亡くなりになりました。

まだ68歳です。

若すぎます。

娘にとって母親の死というのは耐え難いものなのです。

私の母親も64歳で亡くなりました。

30分前まで話していたのに・・・トイレで倒れそのまま・・・

あれから18年経ちますが、あのつらさは忘れる事はできません。

親子であり、女同士であり、自分が目標とする存在が母親。


謹んでお悔やみ申し上げます。












posted by OSK at 13:46| 滋賀 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。