2018年08月31日

最近多いスポ−ツ界の不祥事


またまたスポ−ツ界で問題が発生していますね。


体操界でのパワハラ問題のニュースを見ました。



日大アメフト部の危険行為やアマチュアボクシング不正問題


アジア大会でのバスケット選手の不祥事など


次から次へと出てきます。



ニュ−スを見ていると必ずいるドンのような存在の方。



どれもすべて、トップに逆らえない人達がたくさんいて、

とりまきの人達が、無責任な同調を繰り返したがための

結果になっているような気がします。



スポ−ツ界だけではなく、どこにでもある話なのかもしれませんが、


地位を利用して組織的な圧力をかける事は

許せる事ではありません。


そう思うと、反抗できない大人達がいる中、

18歳という若い女子体操選手の勇気ある発言と行動は

なかなかできる事ではありませんね。




 今日のひとこと
 

【スポーツマンシップとは】


スポーツの競技者などが備えるべきとされる道徳的規範や、

その規範に準じる心構えなどの理念を指す語。

スポーツマンシップの例としては、ルールを守ってフェアプレーに努める。

競技相手や審判に敬意を払う。




競技者はもちろんですが、指導する側や指揮をとる側にも

必要な事です。



スポ−ツだけではありませんが、

社会も企業も、一人で成り立つものではありません。


いつも言っているように、自分の事しか考えない、

自分さえよければいいではダメなのですよ。





posted by OSK at 08:25| 滋賀 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。